マチュウ・ライブ

パリを中心に活躍するピアニスト、マチュー・ロフェ氏が率いるジャズ・ピアノ・トリオ「チェンバー・メトロポリタン・トリオ」が来日し、11月10日にライブコンサートを行いました。
メンバーは、リーダーでピアニストのマチュー・ロフェ氏、ベースには若手のエチエンヌ・ルナール氏、そして長年共演を続けるベテランの
トーマ・ドロール氏の3名。
そして昨年はフルート奏者として来日した木村百合子氏が司会兼通訳として同行しました。
”西洋室内楽”これが彼らの特徴的なモチーフです。
彼らのオリジナル作品には、数世紀に渡り受け継がれてきた日本伝統文化に着想を得た作品が多く見受けられます。
ヨーロッパの伝統と日本の文化や精神をジャズと言う音楽スタイルで表現する独特の世界が広がりました。

次の記事

今後の告知